Cercidiphyllum japonicum~サーシディフィーラム 

katsurano.exblog.jp

フランケンウィニーと愛犬

大好きなティムバートン作品
フランケンウィニーをみちょこと観てきました(1週間前)

独特なキャラクターは初め??なんだけど観るうちにみんなかわいく思えちゃうのが不思議
スパーキー(犬)も不格好でブスだなぁ
と思ってたけど見終わって
「たいちゃんみたい♡」とかわいく思えちゃうんです
d0171071_10134867.jpg
「オレちゃん男の子だよ。」
エプロンのようですがおむつカバー
しかも白いレースかと思われるのははみ出したおむつ(笑)
この状態ではおむつの意味も無くなっちゃってるし。。。(苦笑)
そんな所もまたかわいー(溺愛>▽<)

で、映画の内容は死んだ愛犬を蘇らせちゃう!!!
ってことなんだけどそんな重い感じではなく笑いどころも満載
だけど犬と一緒の生活をしていれば蘇らせたい気持ちもわかる!

映画を見た次の日は年末から予定していたリボちゃんの診察へ
1年くらい前から大きくなり出した乳腺腫瘍が拳大くらいになっていて
その周辺にも腫瘍がぽこぽこ(腫瘍自体に痛みは無いらしい)
3件の病院で診てもらいましたがいずれも高齢(12歳)なので手術の負担が大きいので様子見。と言われたのですが小さめの腫瘍が破裂して痛々しい
なめ崩しているのもあるしエリザベスカラー付けっぱなしもストレスになってしまうし

全ての確率は五分五分
サイトハウンドは麻酔によるリスクも大きいので、もしかして手術出来ないかもしれないのですが
少しでも苦痛が無くなってくれれば!とお願いしました。

1週間後
病院大嫌いなリボちゃんですが
痛いの無くなるようにちょっと辛抱してね
d0171071_1114384.jpg
凄い寝相。。。ソファーラブ♡何があっても降りたくない
腫瘍がある以外ごはんもりもり元気なのよ

ぽちっ♡とおねがいします
by katsura-n | 2013-01-11 11:20 | 犬民〜けんみん