人気ブログランキング |

Cercidiphyllum japonicum~サーシディフィーラム 

katsurano.exblog.jp

さてさて、カニと共に自分の帰るべく道を進む
d0171071_9431136.jpg
ここには隕石も落ちたんだ!
d0171071_9451374.jpg
街灯は少ないので家の明かりを頼りに来た道をひたすら歩く
この後日が落ちてもっともっと真っ暗な道でした

こんなに遅くなると思っていなかったので帰りの電車時間は未確認
田舎だから早い時間に電車なくなったらどうしよう。。。
(バスの件もあったから心配)

駅に近くなると街灯もぽつぽつあって少し視界が明るい
糸井橋へ来たら一安心したけどここからなかなか駅が見えて来ない(ふー)

何とかかんとか駅に到着♪
駅が明るくてほっとした
駅員さんもまだいたので新大阪までの路線を調べてもらう

やたらヒーヒーぐったりしたおばはんにちょっと引き気味だったかも(笑)
タイミングよく電車は間もなく発車
乗り継ぎも待ち時間少なくスムーズでした

電車の中は少し温かいけどビチャビチャになった足が冷たい
19:10くらいに和田山を出て新大阪に着いたのは22:30くらいだったかな
せっかく大阪に来たからたこ焼きかうどんくらい食べたかったけど
もうエキナカのお店も閉まってる
特にお腹空いてる感はこの時点でもなし

ホテルまでの道、コピーした地図を見てもよくわからん
(基本方向音痴&疲れてモウロウとしてる)
なんとなーく勢いでこっちか〜?って歩いてたら一駅分遠くまで歩いてた
足痛いのに。。。
ホテルに電話して場所を確認
優しい関西弁でゆっくり説明してくれているのに
まくしたてるように「どこ?どこ?」って聞いちゃったわ^^;

やっとやっとホテルに着いてとりあえずお風呂入れて
足を休める
足の裏までむくんでてびっくり!!
あと右足首の甲にこぶみたいなしこりも出来てた

トータル6時間休まず歩いたもんなぁ
ホテルへ向かう途中のコンビニでとりあえず買ったチョーヤの梅酒で
一人お疲れさ〜ん♪

達成感とともに次の日の京都巡り
起きれるのか歩けるのか心配しつつ眠りにつきました。

おしまし

*********************


なんだか壮絶な一人旅
糸の大カツラ行きになったけど本当はもっとさっくり行けるのよね
バスや車で行けば(笑)
「熊出没注意」の辺まで車で行けちゃうみたい
そしたらほとんど歩かない><

でも今回はこんな経験も良かったってっ思える
何でも簡単に手に入ったり出来るより色んな学びが出来たかな
時期外れだったけどここに決めたのも自分が生まれた頃のカツラの木を見たかった

行く道ずっと水があったのは
カツラは、一里四方の水を集めるという。
カツラのすぐそばには水が流れていることが多い。
水の流れから離れているカツラもある。


そんな事もあるせいなのか子供の頃から水のながれる音が好きでこゝろが休まる感じがしていた
海じゃなく川の音がすき

カツラの木のよう流れる水とともに潤っていたいな〜とか
主幹は朽ち果てても色んな種のひこばえによて2000年も生き続ける生命力
沢山の支えがあって今自分があること
葉は枯れて散るけどまた新し芽吹く
花らしい花は咲かない地味さはあるけどシンプルでいいんだよ

あれこれ想い感じました

でも今度行くときは新緑の頃、楽々コース、ハイキング気分で行きたいな♪
d0171071_10392725.jpg

画像クリックでウィキペディアへ


ランキングに参加しました
応援よろしくです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
by katsura-n | 2010-12-20 10:41 | サーシディフィーラムの旅